「なつみ、興味持ってくれて嬉しい!今日は私のアップラインで、生涯報酬30億円の人なの。絶対人生変わるから!」

京子は明るい声で会場の扉を開いた。

N社のメンバーと思われる女性陣が楽しそうに話こんでいる。みんな華やかなな服を着て、お洒落している。

きっと稼いでいるんだろうなぁ・・と、セミナー会場の熱気に、気おくれしながらも、なつみは席に着いた。

 

セミナー会場は暗くなり、大きな拍手と共に、トップリーダーと思われる人が壇上に上がった。日焼けした肌、きっと高級であろうスーツでキメている男性。なつみがこれまで会ったことのない世界感だった。

「N社はアメリカから上陸し、今もっとも勢いがある企業!トリプルAの称号を持ち、世の信頼も強い!これからアジアにどんどんと進出する今、日本でも大きなビジネスチャンスが訪れている!今参加しなければ、きっと数か月後あなたは別の知り合いから、逆に勧誘される日が来ますよ!」

 

周りの参加者が大きな拍手、金持ち父さん貧乏父さんのクワドラントの話、報酬プランの話、商品の魅力、老後資金問題など、次々と話は進んでいく。

「なぜ、今やらないのか私は分からない!やらずに過ごしていけば人生は変わらない!」

トップリーダーの話を聞きながら、なつみは迷った。

「今やるべきか、否か」

参加している女性たちは、和気あいあいと楽しそうだ。会社の実績も問題ない。

なつみは決意した。

 

「京子、私やるわ!」

京子は最高の笑顔でなつみの目を見つめた。「一緒に楽しんでいこう!」

なつみは、その後N社サロンで契約書にサインした、もちろん一番有利になる購入方法で。期待と不安が入り組む中、不安をギュッと押し込めていた。

この程度の投資は必要よね。そう自分に言い聞かせた。

今日のワンポイントレッスン

ハッピー
決断とはどんな意味かわかるかい?
ラッキー
「やるぞ!」と決めることです。
ハッピー
そうだね。日本語の意味としては「決めて断ち切る」と言う事だ。何を断ち切ると思う?
ラッキー
自分の甘い心ですか?
ハッピー
ほとんど正解だ。たとえば成功すると決断したら、失敗するということを断ち切るということだ。
ラッキー
失敗を断ち切るとは?
ハッピー
成功するかもしれないし、失敗するかもしれない。でもがんばるぞ!と言うのとは違うわけだ。

決断とは、一本道だ。成功へ向かう道しかない。それが決断するということなんだ。

ラッキー
でも失敗することもあるじゃないですか。
ハッピー
ない。
ラッキー
まじ?マジで?!
ハッピー
まじだ。人生とは常に二者選択なんだ。オンとオフの繰り返しの連続で成り立っている。あいまいな要素は一つもない。

太っているけど痩せている人っているか?いないだろ?

ラッキー
よくわからないですぅ~

加藤なつみは「ネットワークビジネスに参加する」と決断しましたね。

参加すると決断したという事は、「参加しない」という道は断ち切りました。

「考えておくわ」というのは、「参加しない」という決断をしたことと同じです。人生は常に二者選択、オンかオフか、です。

ネットワークビジネスで成功できない人は、「成功する」という決断をしてない人がほとんどです。

どうやって成功するかは後回しでいいのです。まずは「成功する」と決断することが大事ですね。