ピコん!

仕事も一段落してお昼休憩、手作りの弁当を食べながらスマホを見ていたらLINEが鳴った。

懐かしい、大学時代の友達の京子から。

「お久しぶり~(^^)/元気してる?久々にランチにでも行かない?」

わぁ~何年ぶりだろう!そういえば当時は仲が良かったものの、結婚後互いに転勤したりして、疎遠になってたんだよね。最近、面白いこともなかったし、久々に学生時代を思い出そう!

「久しぶり~!元気よ♪京子はどう??連絡ありがとう!ランチ行こう(^^)/」

来週の土曜に会う約束をしてなんとなく気持ちが晴れやかに。

 

~土曜日~

久々の丸の内、京子と待ち合わせしたカフェに先に着いた。目を外に向けると、

洗練された洋服に身を包み、ブランドに身を包み颯爽と歩くビジネスウーマン達がランチに向かっていた。

「私も、あのまま仕事を続けていたら・・・、あんな風にオフィス街を颯爽と歩いていたのかもなぁ~」自分のお金で好きなモノを買い、ワンランク上の物を値札も見ずに買って・・・と思いをはせていた。

「なつみ、お久しぶり!!」

 

 

声の方を見てみると、久々に会う京子だった。

「え?!京子?!」

まさに、颯爽と歩いていた女性の一人が、あの京子だった。最後に会ったのは子どもが幼稚園の頃、お互い子育て中。あの頃に比べ見違える格好に目を見張った。

京子:「そう!なつみ変わらないね~遠くからでもすぐわかったよ♪」

なつみ:「京子、すっごくきれいになったね!一瞬誰かわからなかったよ・・・!最後に会ったのは、子育て中でさ、『自分たちの事なんて手が回らないよね~』なんて言ってたのに。どうしたの?!」

 

京子:「紹介されて新しくお仕事始めてさ、とってもやりがいがあって、楽しくなってるんだ^^なつみも興味ある??ぜひ、なつみにも会って欲しい人がいるんだ~」

京子の話を聞いてみる事にした。平凡な毎日から抜け出せるかもしれない!

京子:「ネットワークビジネスって知ってる?セミナーに一度来てみない?」

今日のワンポイントレッスン

ハッピー
今日のテーマは「勧誘するときの最初のアクション」だ。
ラッキー
最初のアクション、緊張しますー!どんな風に声を掛けたらいいんでしょうか?
ハッピー
緊張するよな。まず声掛けの前の大前提として「ビジネスに誘おうと思ってはいけない。」ということだ。
ラッキー
ビジネスに誘いたいのに、ビジネスに誘ってはいけないってどういう事?
ハッピー
ラッキーちゃんは、小学校時代の同級生の男が久しぶりにやってきて、いきなり「結婚してくれ」と言ったら結婚するか?
ラッキー
逃げるわ。笑
ハッピー
だろ?

今までの口コミネットワークは、これと同じことをしていたから嫌われてきたんだ。最初は自分の欲望は出さないで、ご縁を作ることから始めるんだ。

ラッキー
回りくどいわね。でもそういった紳士的な態度の男性の方がいいわ。
ハッピー
これをオンラインを活用したリクルート手法の場合は「無料オファー」を使うんだ。
ラッキー
無料オファー?
ハッピー
無料オファーとは、プロスペクト(見込み客)にとって役立つ情報やサービスを無料で差し上げることで、相手の興味を引き寄せ、メールアドレスやLINE登録を取ることを指す。

たとえば、この加藤なつみのLINE@も無料で役に立つ情報を提供しているだろ?これが無料オファーだ。

ラッキー
へ~、そうだったんだ。
ハッピー
人っていうのは、面と向かって「いい情報をあげる」といわれると怪しむが、オンラインだったら意外と怪しまないものなんだ。
ラッキー
確かにそうね。

あなたは久しぶりに会う知人友人にいきなり、あなたのビジネスの情報を伝えたり、勧誘したりしていませんか?

久しぶりに会うのだから、まずは色気なしで今まで疎遠だった仲を深めることに専念しましょう。焦りは禁物です。

そうやってご縁を増やし、親密な中になる過程において、相手の生活状況や悩み、希望などを聞き出して、この人となら一緒のビジネスがしたいと思った人にだけ、アプローチします。

回りくどいかもしれませんが、人から嫌われず、長く安定した組織を作り上げるにはこれが一番ベストな手法です。

インターネットの場合、「無料オファー」と呼ばれるものを提供して、相手の興味を引き寄せ、個人情報(メールアドレス、氏名、住所、電話番号、LINE)などの情報を入手します。

無料オファーには、無料レポートや、ホワイトペーパー、メールセミナー、LINE@、会報誌などが考えられます。

具体的には一枚物のランディングページと呼ばれるセールスレターを作り、そこにプロスペクトが欲しがっているプレゼントを無料で提供します。そのプレゼントが欲しい場合は、個人情報を教えてくださいね、という手法です。