あなたの目標や願望は頭でぼんやりと考えているだけでは実現はしません。紙に書き出しましょう。

友人に手紙を書くようなつもりで、説明を加えながら、あなたの願望や目標を簡潔に書き出して見ましょう。

そして願望を追及する過程で得られる利益やその結果として得られる利益も書き出して見ましょう。

たとえば、

  1. 手に入れたい知識や情報の一覧表を作る
  2. ビジネスで成功してどういった生活を送りたいかを書く
  3. あなたがこうなりたいと思う人物像を一覧表にする
  4. 毎年、どのくらいの収入を得たいのかを書く
  5. 旅行したい場所の一覧表を作る
  6. 習得したい技術や資格を書き出す
  7. 手に入れたい、買いたい物の一覧表を作る

表を作る時、それぞれの欲求を刺激する動機を書き加えます。なぜ、そうした目標を掲げるのかの元になる動機です。

あなたの欲求を刺激する動機、それは、「お金」「美容」「健康」「人間関係」「出世・権力」「自己尊厳・自己顕示」「セックス・もてたい」などです。

これらから発する動機をもとに、目標や願望を立てるとやる気がでてきます。

「年収○○○○万円を稼ぎたい。」

「スリムで美しい容姿になりたい」

「今の病気を治し、気持ちの良い朝を迎えたい。」

「苦手な人と対等に付き合える、自信を身につけたい。」

「出世して、周りにいい影響を与える人間になりたい。」

「人から感謝尊敬される人間になりたい。」

「美女とセックスがしたい。いい男に抱かれたい。」

そして、そのためにはどういったゴールを達成していけばいいのかを考えるのです。

そして毎日、書いたことを暗記するまで、繰り返し声を出して読みます。

特に願望や目標を読み上げる時は感情を込め、それによって得られる利益を具体的にイメージすれば、現実化しやすくなります。

感情は目標達成させるためのガソリンです。

「いちいち紙に書かなくてもいいじゃん。面倒くさいし。」

そう思われる方もいるでしょう。

しかし、頭の中だけで考えていることと、それを紙に書くこととの間には、大変大きな違いがあります。

目標や動機を書き出す過程であなたは自分のぼんやりとした願望を整理整頓し、明確にすることが出来ます。紙に書き出すことであなたの頭にあったあいまいな概念は、具体的になっていくのです。

この方法は、願望や目標を潜在意識に伝えるには、実に有効なやり方で、しかも的確に伝えることができます。

次に願望や目標に関する計画を、簡潔に、はっきりと書きだしましょう。その計画に必要な期限を決めましょう。

また願望の実現には、当然代償が必要です。

努力をするから夢が叶う、一生懸命働くから報酬を得られる、と言う具合に、この世界の願望実現にはすべて、汗と努力という値札がついているのです。

しかもただ汗と努力と言う代償を支払えばいいのかと言えば、そうではなく、やみくもに努力してもうまくいく確率は少ないでしょう。

成功のルールに従って代償を払うことが肝要なのです。

何もしないで権利収入を得ることは出来ません。先にあなたは代償を支払う必要があります。

 

 

ダウンを追いかけるのではなく、惹き寄せるリクルート法

友達や知り合いにネットワークビジネスの勧誘がなかなか出来ないあなたに朗報!

これからの時代は口コミすることなくインターネット・スマホ・LINEの3つを使ってダウンを集客することが可能に!

さぁ、今すぐLINE@に登録して無料ノウハウをゲットしてください!