ビジネスをはじめて最初から全てがとんとん拍子にうまくいくことはありません。

気持ちが落ち込むという現象は、私たちがスポンサーした新しい人が必ず出くわす大きな課題です。それを防ぐには、最初の正しいスタートの仕方の重要さをしっかり印象づけてあげることが大切なのです。

そのためには、たとえどれだけ時間がかかってもトレーニング期間が終わるまでは、月々の収入やビジネスに気を奪われることのないように強調すべきでしょう。

ネットワークビジネスにはマラソンのように、ゴールのテープはありません。

走りつづければ、誰でもみんなが勝者になれるのです

もちろん、あなたもそうです!勝者になれます。

でも、いいレースをしようと思えば、当然トレーニングが必要となります。

トレーニングは、1ヶ月は必要だと考えてください。

トレーニングが終わった次の月が実質のスタートの月となります。

1ヶ月経っても、まだビジネスに真剣に取り組む準備が整わない人の場合は、もう1ヶ月のトレーニング期間が必要になるかもしれません。

真剣に取り組む気持ちになるまでは、時間がかかっても無理はしないことです。

なぜかというと、十分準備が整って真剣になってからスタートしたほうが、中途半端な状態のまま始めるよりも、はるかに早いレースを展開できるからです。

ビジネス開始後3年も経ってから、次々と伝え始める人さえいるのです。

あなたのネットワークビジネスについて、ダウンと一緒になって勉強することで生まれる大きな利点の一つは、ダウンの気持ちの中に自主性が生まれることなのです。

そのためには1か月間は、焦らず、腐らず、怠らずの精神で、勉強やトレーニングを進めてください。