アムウェイ JDCマイアミが2020年に開催決定!

アムウェイが2020年に行う、2019年会計年度の開催地が

アメリカのフロリダ州にある、マイアミで行うと発表されましたね。

こちらの動画を見ると、マイアミの雰囲気が分かりますよ。

これをアムウェイでは通称、

【ジャパン・ダイヤモンド・カウンシル(通常 JDC)】

と呼んでいます。

ジャパン・ダイヤモンド・カウンシルって何?

『ジャパン・ダイヤモンド・カウンシルって何なの?』

 

と感じている方もいると思いますので、かるく説明しますね。

ジャパン・ダイヤモンド・カウンシルは、

【ダイヤモンド ダイレクト ディストリビューター(通称DDD)】

以上を獲得された方だけがなれるタイトルですね。

年収は、約1200万円~2500万円となっています。

DDDを獲得するためには、150万PVの売上を上げた人をグループ内で6人作って6か月間、持続することで取ることができますよ。

150万PVを6か月間連続で、達成できた人のことをダイレクト ディストリビューター(通常DD)と呼んでいます。

DDの年収は、約200万~400万円ですね。

ダイヤモンドDDとDDの、年収を比較すれば分かりますがDDの6倍が、ダイヤモンドDDとなっていますから、分かりやすいですね。

1PVはいくら計算なの?

『150万PVって言ってるけど、1PVはいくらなの?』

 

という質問がありましたので、お答えしますね。

1PVは1.35円として、計算しています。

つまり、150万PVということはグループ内の流通で202万5000円の売上が、毎月あるということですね。

何人のダウンを作れば、ダイヤモンドDDになれるの?

ダイヤモンドDDになるには、どれくらいのダウン人数がいれば達成可能なんでしょうか?

例えば、13.500円(1万PV)の製品を毎月購入されている、メンバーがいるとします。

150万PVから1万PV(13.500円)を割ると、大体、150人のダウンがいれば達成可能な数字だと、いうことになりますね。

 

『えっ!150人ものダウンを自分で作ってフォローを、しないといけないの?』

 

と思うかもしれませんが、たった3人のダウンさんを育てるだけで、達成可能なのです。

なぜだと思いますか?

あなたが3人のダウンを作ってその3人を一人前に育てます。

その3人が3人ずつダウンを、作り続けるとしたらレベル5が増え始める頃には、組織人数が合計150人以上になってDDDになることができますね。

レベル1 1+3人(合計4人)
レベル2 9人(合計13人)
レベル3 27人(合計40人)
レベル4 81人(合計121人)
レベル5 243人(合計364人)

たった3人に広めるだけで、良いなんて、すごいですいね~^^

ジャパン・ダイヤモンド・カウンシルの会場はどこなの?

JDCは1983年から、30年以上も続いている伝統的なイベントなんですね。

JDCの開催地は、毎回、変わっていて

 

◆ハワイ・マウイ島
◆ハワイ・カウアイ島

◆アメリカ・ロサンゼルス
◆アラスカ・クルーズ
◆アメリカ・サンフランシスコ
◆アメリカ サンフランシスコ・エイダ
◆アメリカ・ニューヨーク
◆アメリカ・ラスベガス
◆アメリカ・フロリダ マイアミ

◆オーストラリア・シドニー
◆オーストラリア・シドニー&パース

◆ブルネイ
◆ニュージーランド・クイーンズタウン
◆ベトナム・ハノイ
◆タイ・チェンマイ
◆ニュージーランド
◆ローマ
◆フィリピン・ボラカイ島
◆パロス・ヴェルデス
◆メキシコ・アカプルコ
◆プーケット島

 

といった各地で、行われていますよ。

2020年には、世界中のセレブがよく行く、リゾート地のマイアミで

行われるので華やかな、会場となるでしょう。

 

ダウンを追いかけるのではなく、惹き寄せるリクルート法

友達や知り合いにネットワークビジネスの勧誘がなかなか出来ないあなたに朗報!

これからの時代は口コミすることなくインターネット・スマホ・LINEの3つを使ってダウンを集客することが可能に!

さぁ、今すぐLINE@に登録して無料ノウハウをゲットしてください!